ステップワゴン

平成15年式 スパーロングのハイルーフ 5F ディーゼルターボ 3000cc
4年前に業者に依頼してオークションで本体50万で落札 消費税やら手数料で58万くらいだったかな
購入時 8万9000km   現在  12万3000km
そして今日午後3時過ぎ 同じ東京オークション会場で出品され
先ほど 47万5千円と消費税合わせて 513000円(リサイクル別)で売れました。
出品料と手数料やら引かれてで手元には48万円以上残りそうです。
で 次のトランポは買ってあります
平成16年式  ステップワゴンスパーダ 24T 検切れ 1年放置  8万9000円(リサイクル別)
132000km走ってるが
ホンダの中古車保証で9万kmミッション新品(リビルト?)と同時にディーラーのミスでエンジン壊しOH済み
設備屋さんが仕事に使ってたので外装と内装は結構やられてます
車検 諸費用 税金
サスは終わってたんでKYBの一番安い奴に新品交換
バッテリーはパナソニックカオスを奢って タイヤは台湾ナンカン製バンタイヤ新品4本
ブレーキパット前後交換  プラグNGKイリジウムMAX・・・・・・・
あれ?  気が付いたら30万超えてますねw~~~~~
んで シートがヘタってたのでトドメにレカロ中古 RF7用レール付左右セット 81000円落札なりー
キャラバンで儲けたと思いきや 車をシャキッとさせるにはお金掛かるんだよナァ。
今回 車を入れ替えたのは
●消費税のUPに伴う高速道路料金の値上げ
ETCが1ナンバー割高なのとETC割引の恩恵が乗用車に比べて受けられない
●50歳前にして 流石に5Fマニュアルも面倒になってきた(特に遠出の渋滞)
●今ならディーゼル車は良い値で売れるらしいという情報w
動機としては主にこの3点でした
まぁまぁの価格でキャラバン売却できたのでよかったです。

Comments are closed.